So-net無料ブログ作成
デュラララ!!アニメ感想 ブログトップ
前の1件 | 次の1件

デュラララ!!5話「羊頭狗肉」感想ネタバレ注意 [デュラララ!!アニメ感想]

デュラララ!!5話「羊頭狗肉」感想
ネタバレ注意

羊頭狗肉(ようとうくにく)
看板には羊の頭を掲げながら、実際には犬の肉を売る意。
見かけと実質とが一致しないことのたとえ。見掛け倒し。羊頭を掲げて狗肉を売る。


竜ヶ峰帝人「竜ヶ峰帝人です。」
竜ヶ峰帝人「うわー!紀田くん、紀田くんなのー!」
紀田正臣「最近はカラーギャングも減ったよ。埼玉と抗争やって何十人もぱくられてさー」
園原杏里「園原杏里です。よろしくお願いします。」
園原杏里「張間さん!…人違いでした!」
紀田正臣「立派な池袋人になると誓ったのなら、この試練を乗り越えてみせるのだ!」
矢霧誠二「見つけた。俺の愛。」

「羊頭狗肉」001.jpg

「羊頭狗肉」002.jpg
「羊頭狗肉」003.jpg
デュラララって夜のシーンが多い。そして画面が暗い。

サングラスの男「ごめんなさい、ごめんなさい!返します、返します!どうかお許しを」

「羊頭狗肉」005.jpg
「羊頭狗肉」006.jpg

セルティ・・・・・・!!!刀・・・・?そして赤い目…???
池袋・・・恐ろしい街!

「羊頭狗肉」007.jpg

「羊頭狗肉」010.jpg
セルティ「まいった」
セルティ「本当にまいった」
新羅「はぁ、僕のせいだセルティ。僕がつまらない仕事を引き受けたせいで」
セルティ「仕事はすぐに片付くはずだったんだ。そこにたまたま、あれが現れただけで」

「羊頭狗肉」011.jpg
「羊頭狗肉」012.jpg
ヘルメットが…!なんて事を!

傷口からの声?「人間じゃない。ばけもの、ばけもの、ばけもん」

新羅「傷口から声が聞こえた?」
セルティ「私のことをばけものっていった」
新羅「なんて失礼なやつだ。せめて魔性の女と言って欲しいね。」

化け物から『せめて』で魔性の女・・・・・・・。

セルティ「あれはなんだ」

「羊頭狗肉」013.jpg
セルティ「宇宙人だったらどうしよう」

「羊頭狗肉」014.jpg
新羅「セルティ・・・それは笑う所かい?」

…宇宙人、怖い…のかな?…セルティ可愛い。

「羊頭狗肉」015.jpg
何このメンバー???

サングラスの男「化け物!」

「羊頭狗肉」016.jpg
紀田正臣「行くぞ!」

絡まれてたのかなあ?紀田くんが制服で帝人が私服だ。

ナレーション「この街は、冗談と気まぐれと偶然で出来ているらしい」
ナレーション紀田くん?

「羊頭狗肉」018.jpg

─ ─ 罪歌さんが入室しました。
罪歌「人間」
罪歌「強者」
罪歌「望」
罪歌「愛」
罪歌「望愛人間」
罪歌「望ですを強者だから人間愛です。
罪歌 望ですですをだからだからだから」
罪歌「私」
罪歌「私、だから、望む」
罪歌「…」
罪歌「強い、人間」
罪歌「望む」
罪歌「私、愛」
罪歌「だから」

いつものチャット?罪歌…つみうた?さいか?
なんだか怖い。片言なのか…何かを翻訳したのか…。
強い人間が好き…なんだろうか。

「羊頭狗肉」019.jpg
ナレーション「このシチュエーションも、神様の気まぐれか冗談か、
ナレーション「入学式で一目ぼれした37人の女子。
ナレーション「そのトップファイブに入る最上級眼鏡っ子と
ナレーション「ドラマみたいな展開で一緒に下校する事になったってーのに。」

「羊頭狗肉」020.jpg
ナレーション「とんだ野暮天に邪魔されるとは。いやまいったね。」
竜ヶ峰帝人「この前は大変だったね。」
園原杏里「あ…うん」
竜ヶ峰帝人「…あー」
ナレーション「駄目だこりゃ」
紀田正臣「あんときゃ驚いたぜーまったく。帝人に抜け駆けされるなんてな」
竜ヶ峰帝人「抜け駆けってそんな」
紀田正臣「でも助かったぜー。俺がお前の立場なら。あんなチャンスは逃しやしない。
紀田正臣 今頃二人は西口公園で愛を語り合う間柄。」

「羊頭狗肉」021.jpg
「羊頭狗肉」022.jpg
紀田正臣「…って事で付き合って!」
竜ヶ峰帝人「ちょ、紀田くん!」

「羊頭狗肉」023.jpg
園原杏里「あのー私」
紀田正臣「あああー。すぐ返事しなくていいから。
紀田正臣 今返事待ちの子が7人いて、どの子と付き合うか調整中だから。」

「羊頭狗肉」024.jpg
竜ヶ峰帝人「園原さん、まともに相手しなくていいよ。疲れるだけだから。
竜ヶ峰帝人 それに遊んでるような事言ってて大した事ないし、
竜ヶ峰帝人 ナンパしても結局」

「羊頭狗肉」025.jpg
紀田正臣「おいこら帝人っ。・・・にひ」
「羊頭狗肉」026.jpg
どーこ乗ってんのさあぁっ!!!

紀田正臣「にゃっ」
竜ヶ峰帝人「うあぁ」
「羊頭狗肉」026-2.jpg
「羊頭狗肉」028.jpg
「羊頭狗肉」029.jpg
「羊頭狗肉」030.jpg
跳んだー!

ナレーション「こいつ、竜ヶ峰帝人は俺の親友。池袋に出てきてまだ数日のおのぼりさん。
ナレーション 純朴で世間知らずなくせに妙に頑固な所もあって、なぜか放っておけない存在。
ナレーション そんなピュアボーイと俺が思わぬ三角関係。これが青春ってやつですか?」

「羊頭狗肉」031.jpg
竜ヶ峰帝人「ちょ、いったぁ・・ちょっと紀田くん」
園原杏里「仲、いいんですね。」

「羊頭狗肉」032.jpg
紀田正臣「はい、いいんです。」
竜ヶ峰帝人「腐れ縁ですけど」

「羊頭狗肉」034.jpg
帝人うしろうしろっ!
紀田正臣「ふふん」

「羊頭狗肉」035.jpg
竜ヶ峰帝人「うわあちょ、ギブギブギブ!」

「羊頭狗肉」036.jpg
ほのぼの日常。夜と違って昼は平和だ!・・・多分。

ナレーション「なんでこーなったかっつーと、話は始業式までさかのぼる。」

「羊頭狗肉」037.jpg
矢霧誠二。
北駒正二郎「矢霧、待ちなさい」

ナレーション「世の中にはいろんなやつがいるもんだなーと後で帝人から聞いて思ったわけだが」

矢霧誠二と園原杏里。

ナレーション「それがまさにフォーリンラブの瞬間?キュートな笑顔にドキムネ~☆
ナレーション はは、いや笑顔じゃなかったが。あはは」

ナレーション「とにかく、俺の彼女候補リストの最上位ランクにソッコー記録されたその子と、今日。」

「羊頭狗肉」038.jpg
?捕まりそうな教師「おい、園原。今帰りか?」
あー、あの今にも捕まりそうな教師か…。
格好つけてるようでつけれてない…。

園原杏里「はい」
捕まりそうな教師「なあ、園原、何か困ってる事があるんじゃないか?
捕まりそうな教師 いじめとか、厄介事にまきこまれているとか。」
園原杏里「いえ」

まだ入学数日ですよ先生。

「羊頭狗肉」040.jpg
捕まりそうな教師「何かあったらすぐ俺に言うんだぞ」

・・・今まさに?あなたにからまれて困ってます的な?

園原杏里「大丈夫です」
捕まりそうな教師「そうか?そういえば張間はまだ学校に来ないか。
捕まりそうな教師 せっかく一緒のクラスになれたのになあ。あれだって苦労したんだぞ。
捕まりそうな教師 お前と同じクラスにするのも。
捕まりそうな教師 中学のさいとう先生からくれぐれもよろしくと頼まれてな。
捕まりそうな教師 だからお前も遠慮する事はないんだぞ。
捕まりそうな教師 そうだ、今日は俺が送っていってやろう。
捕まりそうな教師 知ってるだろ?池袋でまた切り裂き魔が出たって。」

分かりやすくセクハラ教師。さいとう先生、人選間違ってますよ。
フラグクラッシャー杏里ちゃんは断る時は断れるだろうから大丈夫そうだけどね。
切り裂き魔…あれかな?なんで杏里ちゃん目を細めた?


紀田正臣「なすじま先生セクハラっすかー!?
紀田正臣 まっ☆ いたいけな眼鏡委員長に声まで出させて!
紀田正臣 本格的なセクシャルハラスメントってやつっすか!
紀田正臣 むしろセクシーハラショーっすか!?」

「羊頭狗肉」041.jpg
「羊頭狗肉」042.jpg
「羊頭狗肉」043.jpg

なすじま「紀田、ふざけるんじゃない。園原、勘違いして変な噂流さないでくれよなー。」
紀田正臣「彼女がそんな軽薄な女に見えますか?」
なすじま「ああ、そうだよな、頼むぞまったく、はっはっは」
紀田正臣「むしろ噂は俺が流すんで、安心してくださ~い」

「羊頭狗肉」044.jpg

ナレーション「さしずめ正義の味方ってところ?今の俺かっこよくね?普通惚れちゃうだろ」
竜ヶ峰帝人「紀田くん?園原さんも。」
ナレーション「なんてタイミングで現れやがる。」
「羊頭狗肉」045.jpg


「羊頭狗肉」046.jpg
「羊頭狗肉」047.jpg
アイス食べたい。杏里ちゃんがバニラ、紀田くんがチョコ、帝人がイチゴ・・・かな?

紀田正臣「おまたせー。はい。」
園原杏里「ありがとうございます。」
紀田正臣「でもなー、まじで気ぃ付けたほうがいいぜ。
紀田正臣 なすじまのやろう、噂は大半が噂だけど、教え子に手ぇだしたってのはまじだから。」
竜ヶ峰帝人「ええ」
紀田正臣「みえかわはるなって2年の先輩でさ。去年の二学期ごろ転校したんだが、
紀田正臣 それがどうも、なすじまと付き合ってるのがばれそうになったってよ」
竜ヶ峰帝人「まじで!」
紀田正臣「自分からやめたのか、なすじまに脅されたのか、学校が転校させたのかはわかんないけど」

なんでそんな事紀田くんがしってるんだ。

「羊頭狗肉」049.jpg
紀田正臣「ま、なんかあったら俺と帝人でなんとかすっからー。なぁ帝人。」
竜ヶ峰帝人「あ、うん。状況がいまいち飲み込めないけど、僕に出来る事はなんでもするよ。」
紀田正臣「ばーん。こういう時は、僕に出来ない事だろうが愛の力でやってみせるよ、
紀田正臣 くらいの事は言ってのけないと男じゃないぜ。」
竜ヶ峰帝人「ええ、矛盾じゃん」
紀田正臣「ノリだから。」
竜ヶ峰帝人「それより、この前の事。いじめてた子たちおなちゅーなんでしょ?」
園原杏里「え、なんで知ってるんですか?」
竜ヶ峰帝人「いや、あの会話からしてそうとしか。中学の頃は実力のある子に助けられてて、
竜ヶ峰帝人 その子がいなくなった途端に昔のやつらがまた来たと。」
紀田正臣「おー、なんだっけいなくなった友達?まだ見つからないんだ。」
竜ヶ峰帝人「うちのクラスの張間美香さんだよね。」


「羊頭狗肉」050.jpg
「羊頭狗肉」051.jpg
なんで杏里ちゃんが張間美香を後ろ姿で呼びとめて人違いだったってなったのか
気になってたけど、いつも同じ帽子だったからっぽいかな?

園原杏里「美香さん、学校には欠席って事になってますけど、
園原杏里 入学式の前から一度も家に帰ってないんです。」
紀田正臣「それ思いっきり警察沙汰じゃん。」
園原杏里「私の携帯と、張間さんの家には連絡が入ってるんです。
園原杏里 ちょっと傷心旅行に行ってます。気にしないでって。」
竜ヶ峰帝人「傷心旅行?何かあったの?」
園原杏里「それは・・・。あの、驚かないで聞いてくれますか?」

「羊頭狗肉」052.jpg

竜ヶ峰帝人「この数日で、大抵の事には驚かなくなったから。」
園原杏里「張間さんは、ストーカーなんです。」

「羊頭狗肉」053.jpg
「羊頭狗肉」056.jpg
帝人はなんでアイスを口に含んだんだっっっ。
驚くかもな話の前に!驚かないという自信があったからなら凄い自信だけど玉砕してるよ!

紀田正臣「なるほど。つまりこの前キミが詰問していた男だな?
紀田正臣 あいつに付きまとっていた、あいや、求愛していた美香ちゃんが、
紀田正臣 振られたから傷心旅行に出たと。そいつは家族に任せるしかないなあ。
紀田正臣 いよいよとなったら警察に言うだろ。」

紀田くんは冷静。むしろ帝人がストーカーにあんなに驚いたのが意外だよ。

竜ヶ峰帝人「園原さんとは、仲よかったの?」
ナレーション「なんだその疑問形は。」
園原杏里「いつも一緒にいたのは確かです。」
ナレーション「こいつは妙なところで勘がいい。」
園原杏里「私は色々と不器用で、人とも上手く付き合えないんですけど、
園原杏里 それをいつも引っ張ってくれたのが美香さんで。
園原杏里 わざわざ私と同じ高校を選んでくれて。私はそれが申し訳なくて」

…なんだかおかしいような?
張間美香は、杏里ちゃんとじゃなく、矢霧誠二と同じ高校を選んだんじゃないかな?
杏里ちゃんと同じ高校だったのはたまたまなのでは。
それにしても張間さんと呼ぶのか美香さんと呼ぶのか、どっちなんだろう。両方?

竜ヶ峰帝人「それは・・・」
ナレーション「キミという引き立て役を手放したくなかったからじゃ・・・
ナレーション なんてことは、思っても口に出しちゃいけないよ?帝人くん?」
園原杏里「分かってます。」
竜ヶ峰帝人「え?何が?」
園原杏里「私が美香さんの引き立て役だって事。それで私も彼女を利用してたんです。
園原杏里 依存して生きていく方が楽だから。そうしないと生きていけないと思ってたから。
園原杏里 でも、今はそれほど必要だとは思えなくなって。
園原杏里 慣れて来たんです。彼女がいない状況に。
園原杏里 クラス委員になったのも、クラス委員は張間さんがやりたがっていた役職で、
園原杏里 せめて私が代わりにやらなきゃと思って。
園原杏里 クラス委員になれば彼女を追い越せるような気がして。ずるいですよね、こんなの。」
「羊頭狗肉」058.jpg

典型的すぎていまいちだけど・・・・勇気を持って踏みだしてるのはまあ、いいかな。
惰性というか、流れに身を任せすぎてる感が少し怖いな、足踏み外しそうで。
そして何がずるいかがわからない。

竜ヶ峰帝人「それをわざわざ人に言うのが一番ずるいと思う」

!?

「羊頭狗肉」059.jpg
「羊頭狗肉」060.jpg
「羊頭狗肉」061.jpg

竜ヶ峰帝人「なんだかそれで、誰かに許してもらおうとしてるみたいだ。
竜ヶ峰帝人 張間さんより、上を目指そうっていうのは正しい選択だよ。
竜ヶ峰帝人 だからもっと、胸をはって堂々としてればいいんじゃないかな。」

へーえ…これ、毒舌なように見えて、心を軽くする言葉だね。
叱って褒めて励ます。なんていうんだろ。叱咤激励?
一歩間違えば嫌われたりうざがられたり逆ギレされるけど杏里ちゃんはどうかなー?
…それにしても。帝人のイメージが毎回変わるんだけど……。

「羊頭狗肉」062.jpg
竜ヶ峰帝人「え・・・と」
なぜそこでへたれる。やっちゃったーと言いたげな帝人。アンバランス・・・・

「羊頭狗肉」063.jpg
園原杏里「そうですね。ありがとうございます。」

ちゃんと受け止めてお礼を言う杏里ちゃん。

「羊頭狗肉」064.jpg
この流れでどうして赤くなるの!?

ナレーション「こいつのこういう所が、俺は結構気に入ってる。」

「羊頭狗肉」066.jpg

紀田正臣「ふふーん」
竜ヶ峰帝人「うわあっ!・・・紀田くーん!」
紀田正臣「ははっかっこわりー!」
竜ヶ峰帝人「かっこわりーってぇ」

アイス・・・。この二人いいコンビ。

「羊頭狗肉」068.jpg

杏里ちゃん、いつも難しい顔してるけれど、笑顔可愛い。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
前の1件 | 次の1件 デュラララ!!アニメ感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。